最近の女性

最近、なんだかプロポーションの良すぎる女性達が多くありません?
グラビアアイドルも巨乳が当り前の時代だし藤原紀香、叶姉妹と言う女性の憧れだった体を
上回っている女性が街角で良く見かけます。
本誌は、そんな女性の代表である池田詩織さんといろんな人たちを比較してみました。

池田詩織さんは、今年20歳になりますが12歳の頃からモデルを始めました。
12歳と言っても少女モデルでは無く大人の女性モデルとして活躍していました。
小学校の卒業写真を見ると先生よりもスタイルが良いのです。
このときで181cmで学校では1番で先生の中で一番大きな体育の男性教師と同じ背丈でした。
担任と撮った写真をみると童顔で背が150cmしかない先生の横で
笑顔で写る詩織さんの方が先生に見えるのです。
幼児体系のような先生に比べてもくびれたウエストと引き締まったヒップと
体の半分以上ある脚は、モデルとしても負けていませんでした。
これでは、詩織さんが先生に見えて先生が生徒に見えてしまいます。

小学生卒業後にモデルとしてスカウトされたのですが
その時でも大学生と間違えられてました。
なので中学生にしてOL向けの大人びた雑誌にモデルとしてデビューしました。
しかし中学時代に遅い成長期に入り、瞬く間に大きくなっていきました。
身長がさらに伸び198cmと日本人ではあり得ない大きさとなってきましたが
その頃から女性の平均身長が男性を超えました。
男性が171cmで変化がありませんでしたが女性の方が175cmと大きくなったのです。

その中でも詩織さんは郡を抜いて大きくなっており注目の的でした。
中学2年の頃には200cmを超えて行きましたがそこからさらに
女性としての魅力を増す体の成長が見られました。
その時までは長身スレンダーという詩織さんでしたが
急激に丸みを帯びた体になっていきました。

ウエストは、細いが健康的な細さで腰の位置は、圧倒的に高くそこから伸びる脚も
細いと言うよりは引き締まっている感じですが強烈なのはその上のバストです。

今まで伸び続けて困っていた身長よりもバストが大きくなる速さに困惑してました。
小学生でも大人の女性よりも大きかったのですがそれ以降は誰も見たことのない大きさとなっています。
しかもこの時モデルを始めていましたが現場にあるブラでは、日々大きくなっている
バストに対応できなき事がほとんどでした。

現在、詩織さんは216cm 143 69 110となってますが、少しずつですが成長はしている模様です。
モデルも行なっていますがタレントとしても人気があり、テレビへの出演も多くなっています。
ただ、あまりにも存在感のあるスタイルなので共演を断るタレントもいるそうです。
女優や男性モデルなどプライドの高い人ほどそういう傾向になるようです。