アンチエイジング

お久しぶりです。
なんとちょうど1年ぶりの更新でした。

またちょくちょく書きます。。

------------------------------------

その治療によって、新陳代謝が良くなり50代の女性ですら
10代の素肌を手に入れるまでとなり、シワなどないプルプル肌なのである。

この治療は、第2次成長期の10代女性の成長メカニズムを解明し、
その成長を持続することで若返りを狙っている。

故に10代のころからその治療をすると老化など身無となり
今の平均年齢は、治療を受けていなかった人たちのみが死亡していく為で
平均年齢はどのくらい延びるのかは不明である。

それに対して男性のほうは、この治療の効果がなく、欧米スタイルの食生活などで
平均年齢は68歳と低くなってしまっている。

還暦を迎えた夫婦の写真を見ると筋肉が衰え杖を突いて弱弱しく立っている夫に対して
嫁は健康的な太股が見えるショートパンツを履き、くびれたウエストあった服を着ていたおかげで
大きな胸を押さえつけながら着るTシャツを着ている。

一昔前では考えられないほどの若々しさを得た嫁であるが
さらに大きな男女間の差が写真には写っていた。
杖を突いて弱弱しくではあるが夫の頭は嫁のお臍にも届いていない

常に成長期を迎えているため若返った後は成長していくので写真の様な350cmを
越える女性が生まれている。

写真には家族が写っており、この夫婦には、長男一人に双子の妹二人がいた。
長男は33歳で163cmであるが妹二人は23歳で母親よりは低い312cmであった。

現在の20代の若者は、10代後半から治療を始めることによってその若々しさを常に持続している。

50代の頃から始めた治療では一度衰えた体を治療することから始まるが、10代後半から始めると
成長期そのままで治療することになるので40代から始めるよりも体格が良くなってしまう。
そうなると今後の男女の体格差は開く一方である。