道場破り

最近、女子小学生による道場破りが多発している。
先週も近くの道場にその小学生がやってきて師範と対決をした。
しかしその小学生の前では師範の方が天井に背中がすれている小学生
見上げないといけなく、床に降ろされたランドセルは、
門下生が2人は入ってしまう大きさであった。
そして、試合はあっけないものでどんな技を掛けようがまったく歯が立たなく、
師範は意気絶え絶えであるがそんな様子を見た小学生は笑いながら
師範を片手で持ち上げてはそのまま押さえ込んでしまう。
押さえ込まれた師範は何も出来ず、ジタバタするのだがその手はビクともしない。
その内師範の動きが緩慢になり、気絶寸前になると門下生が次々に攻撃を加え、
師範を助けようと試みた。
しかし、小学生には、攻撃よるダメージなどなく、押さえてる反対の手で
ビンタをし始めると、手のひらに当たった門下生は、軽く宙を舞い道場の壁に
叩きつけられ気絶してしまった。
ついには師範が降参をすると、小学生は笑顔で喜びながら重々しい表札を
片手で摘むように持ち上げ大きなランドセルの中に入れてルンルンで帰っていった。