実録談 ②

今日駅のホームで電車待ちをしていたのですが
目の前にいた女子高生がものすごく大きくてビックリしました。
私も181cmで男性としても大柄なのですが
その女子高生の前では胸下ぐらいなのです。
多分220cmくらいだと思います。
背中は抱きついてしまいたいくらい逞しく肩幅もかなりあります。
隣には男性の人がいたのですが150cmもないくらい小さいのです。
二人で話をする時は、男性は首を真上に上げて話をしてます。
女子高生のほうも見下ろしてました。
電車が到着すると地面に置いてあった男性が荷物を持上げようと
しましたがかなり重いらしく必死そうでした。
それを見かねた女子高生は、そっと手を出し両手で持上げようとしていた
荷物を片手で軽々と持上げてしまいました。
力も相当なものでしょう。
でもその後に言った女子高生が言った言葉は、衝撃的でした。
「お兄ちゃん、こんな軽いの持てないなんて彼女なんてできないわよ」
最初耳を疑いましたが
「うるせぇーお前のそんな力に勝てる男なんていねぇーよ」
どうやら本当の兄妹のようです。
扉が開き男性が急いで席を取ったのですが女子高生は腰を屈め、膝を曲げて
電車内に入り、中刷りを背中で擦りながら兄のいる席に座りました。
私は席に座ったその二人を対面する席に座りましたが
席が深すぎて膝が曲げれないで足も床についていない兄と
お尻がやっと座席に乗ってるくらいで膝を大きく曲げて足を突いている妹
その体格差は驚きを隠せませんでした。