Warning: include(/home/ssoryuu4/public_html/soryuu4.comwriting/Novel/php/affiriate.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/soryuu4/public_html/soryuu4.com/writing/Novel/author/g_ch/huzoku/02.php on line 34

Warning: include(/home/ssoryuu4/public_html/soryuu4.comwriting/Novel/php/affiriate.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/soryuu4/public_html/soryuu4.com/writing/Novel/author/g_ch/huzoku/02.php on line 34

Warning: include(): Failed opening '/home/ssoryuu4/public_html/soryuu4.comwriting/Novel/php/affiriate.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php:/usr/local/lib/php') in /home/soryuu4/public_html/soryuu4.com/writing/Novel/author/g_ch/huzoku/02.php on line 34

風俗 ②

このお店の一番人気は小柄なエリちゃんで身長も210cmと女性の中では最小である。
また、最近の女性に見られ巨大なおっぱいではなくEカップくらいの美乳でウエストも細くヒップも
しまっている。
そんなエリちゃんにいつも指名する男性がおり常連のお客になると会話も楽しめるようになり、
そのお客さんは、エリちゃんの様な女性でないと恋人感覚にはなれないらしい。
ただエリちゃん自身はその体格がコンプレックスで他の女性の大きな体格を羨ましく思っている。
仕方ない話ではあるが、ここに来るお客には独身が少ない。
それは、普段の生活では、大きな女性のほうが有利であり、そういった女性を男性は好む
しかし性生活となると逆に小さい女性の方が男性は好むのである。
女性の巨大化は20代後半に起き、巨大化後は妊娠することは無いため20代前半には、
結婚し子持ちとなり、巨大化すると旦那が退職し育児に励み、嫁が働く。
女性の風俗通いは増えたがそれを阻止する旦那の権力も無い。
しかしこういったシステムのおかげで嫁の目を潜ることも出来ている。
時代の流れから出来たお店だがエリちゃんにとってはそれが苦痛なのである。
時々旦那を捜しにやってくる大きな女性が屋根を持上げて見下ろされた時には、自分の小ささに情けなくなる。
しかも旦那と共に摘み上げられ
「大体、こんな小女の何処がいいのよ。もっと若い女の子いっぱいいるのに・・・」
こんな事を言われても働き口はほとんどない為、この屈辱には耐えるしかないのである。