¥600

概要

■ サイズ:メガサイズ※シュリンカー
■ 形式 :漫画(モノクロ)
■ 言語 :言語:日本語 / English / 简体中文
■ ページ:32ページ

__________________________
あらすじ

前作 「ペケーニャ」はこちら
https://soryuu4.com/work/download.php/ja/product/%e3%83%9a%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a3

ケーニャの家から脱出し、数日経ったある日こと。
ミノルはいつも通り起床し身支度をしていた際、
幼馴染のアルトから突然連絡が入る。

その連絡内容は、後日ミノルの住む街に彼女が旅行に
訪れるというもので、旅費の節約のために1日部屋に
泊めてほしいという相談であった。

仕方なくではあったが彼はそれを了承し仕事に
向かう為、会話後すぐに家を出る。そんな様子を影から
隠れて見ていた人物がいた。その正体はケーニャ。

彼女はミノルが部屋を出て行ったのを確認すると、
彼の部屋の入口に縮小装置を設置し始めたのだ。
設置が完了するや否や、逃げるように
ケーニャはその場を後にする。

それから何事もなく、次の日の朝を迎える。
予定通りアルトが部屋にやってくるが、
その瞬間またしても彼は・・・・・。